社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
イベント情報
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
MMビジネス交流会
賀詞交歓会
スキルアップ研修
MMリーダー研修
認定講師養成講座

認定講師の活動

日本販路コーディネータ協会
研修プログラム委員会

認定講師 活動紹介

 販路コーディネータやマネジメントマーケティング・コーディネーターは、協会の研修教育の講師として、また各地の公的機関からの依頼による「セミナー・講演」などの講師としても活躍しています。 
 現在、公的機関、金融機関、大手企業からの依頼で、セミナーなどの派遣講師に特に求められているものは、「マネジメントマーケティングにおけるMM戦略シートの活用方法」です。 また、「実務のノウハウ」と「市場の視点」で、売れるモノづくりと仕組みづくりを実践指導できる販路コーディネータが求められています。

 <研修の取り組み>
 これまで当団体は、各地の公的支援機関(地方自治体、各産業支援財団、商工会議所、商工会、地方銀行、など)と連携し取り組んできた製品評価、市場調査、ブラッシュアップ、販路開拓、売れるモノづくりのためのセミナーや勉強会、販路開拓のためのマッチング会等の支援を行ってきました。そこで地域にとって重要なことは、@マーケティング力の強化、A連携力の強化、にあります。その連携をトータルプロデュースできる専門人材が不足している状況にあります。
  その専門人材には、@基本的な関連分野に必要な基礎能力と、A各分野における専門的能力が既に備わっている必要があります。そのため、協会では最上位のライセンスとして「認定講師制度」を設けています。  
 
認定講師についての詳細

 



Copyright(c)JMC. All Right Reserved.