社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
販路コーディネータの活動紹介
資格者の活動紹介一覧
販路コーディネータとして活動する
資格の記載方法
JMC認定マークの活用
資格の活用と支援
資格の登録と更新
資格者専用ページ
eラーニング講座情報
eラーニング講座のご案内
イベント情報
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
スタートアップ研修
フォローアップ研修
MMリーダー研修
認定講師養成講座

ITを活用した売れる仕組みづくり支援
 
システム営業の経験を活かし、ITを活用した売れる仕組みづくりに取組む小柏さんにお話を聞いた。

「私は、大手電機メーカーと大手通信系SIベンダーで、製造業から金融保険まで様々なシステム営業を経験してきました。
経営コンサルタントとしての専門分野は、電機、半導体、通信機器、自動車、IT関連です。
この市場では数年前から「グリーンイノベーション」と「ライフイノベーション」がテーマとなっています。
私自身も、IT関連機器メーカーから「エコ」を題材に新商品を開発したいとの相談を受けIT機器の障害を遠隔監視するコア技術を活用して、電気の使用量を遠隔監視できる機器を開発販売しました。
販売方法ではデモ機を無償貸出により受注確度を高めています。
これからは、「体験」による購入意欲を高める手法が、さらに進むと思われます。」

東京都・小柏さん

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.