社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
販路コーディネータの活動紹介
資格者の活動紹介一覧
販路コーディネータとして活動する
資格の記載方法
JMC認定マークの活用
資格の活用と支援
資格の登録と更新
資格者専用ページ
eラーニング講座情報
eラーニング講座のご案内
イベント情報
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
スタートアップ研修
フォローアップ研修
MMリーダー研修
認定講師養成講座

公的事業と協会の支援プログラムの活用
 
今では全国に幅広い人脈を持ち、多くの企業経営者の頼れるアドバイザーとして活躍する沖縄県の糸数さんにお話をお聞きした。

「私は中小企業の税務会計や経営のアドバイスに30年以上のキャリアを積んで参りました。
中小企業は、各々独自の技術やノウハウを培って、すばらしい力を発揮しておられるのですが、経営という面では、決して、ブレーンにめぐまれているとはいえません。
自己の扱っている製品、商品には強味を発揮しても、販売や組織、人材育成、資金計画等々、企業経営に必要な事柄にすぐ対応できる人材にめぐまれていないのが実情です。
その中小企業の弱点は、私も中小企業経営者の1人として悩み続けておりました。
その為に、出来るかぎり多くの外部の異業種の方々との人脈づくりに精を出し、活路を見い出してきました。
また中小企業には、いろいろな技術や製品開発、販路開発等に多額な投資が必要ですが、それを支援する銀行側にも、いろいろな金融上の制約があり、必要な時に必要な額の支援が受けられないのが実態です。
最近は政府も産業育成に力を入れ始め、いろいろな国や地方公共団体の支援事業を展開しているのですが、それも手続きが煩雑で、素人の方々には分りづらいものです。
協会では多くの支援プログラムが組まれており、これらを活用することで、新しい時代に向けた新しい商品、販売へと事業展開をしていただきたいものと考えております。」

沖縄県・糸数さん

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.