社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
販路コーディネータの活動紹介
資格者の活動紹介一覧
販路コーディネータとして活動する
資格の記載方法
JMC認定マークの活用
資格の活用と支援
資格の登録と更新
資格者専用ページ
eラーニング講座情報
eラーニング講座のご案内
イベント情報
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
スタートアップ研修
フォローアップ研修
MMリーダー研修
認定講師養成講座

JMC認定講師として人材育成に取組む
 
雇用問題は人材育成からと考え、沖縄で認定講師としても取組む比嘉さんにお話を聞いた。

「私は、大手小売業にて約30年、バイヤーや店長を経験してきました。
店舗運営管理・開発・統括および商品管理・開発等に関わり経験とノウハウを積んできました。
現在は、沖縄県内の大手小売業への経営コンサルティングや技術指導などの業務を行っています。
沖縄県内の大手スーパーマーケット業の店舗運営管理・開発・不振店舗の改善など、経営から現場の管理指導まで行っています。
また、沖縄での販路コーディネータの普及および育成を通して地域が抱える雇用問題の改善を図るためのアドバイスなどを行っています。
販路コーディネータの普及活動の一環として、平成21年の後半から平成22年の3月までの約1年半は、沖縄県産業振興公社の事業である中小企業マーケティング支援事業の審査委員並びに自身が運営する沖縄セールスレップ研修センターにて、県産品の販路開拓における販売代行にも支援を行っています。
また、上記活動の一環として失業者向けの再就職のキャリアカウンセリングや能力向上のためのセミナー等の講師なども兼任しています。」

沖縄県・比嘉さん

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.