社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
販路コーディネータの活動紹介
資格者の活動紹介一覧
販路コーディネータとして活動する
資格の記載方法
JMC認定マークの活用
資格の活用と支援
資格の登録と更新
資格者専用ページ
eラーニング講座情報
eラーニング講座のご案内
イベント情報
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
スタートアップ研修
フォローアップ研修
MMリーダー研修
認定講師養成講座

公的機関での販路コーディネータ
 
飯田さんは、公的支援機関所属の販路コーディネータとして、中小企業の支援に取り組んでいる。飯田さんに活動の様子をお聞きした。

「私は、10年間の企業研修企画会社での企画・総務部門長職を経て、公開セミナーの事業を立ち上げました。 企画コーディネータを25年、その後、中小企業向けの経営強化のコンサルティング業務に10年従事、その間、企業は何を知りたがっているのか、どのような情報を欲しているのかを現場の立場に立って調査し問題を抽出し、情報提供を行ってきました。
現在は公的支援機関でベンチャー・中小企業の「販路」の新規ルートの開拓とそのパイプを太くするサポートを行っています。
私が心掛けていることは、できるだけ多くの企業を訪問し、経営者の理念とその企業が手がけている商材の特徴を自分の目で直接確かめることです。
支援を求めてくるほぼ全ての企業が販路という壁で事業展開が進まず、場合によっては事業断念という事態に至るケースもあります。
しかし意外と身近なところに販路が見出せる場合もあります。多くの企業と接することでマッチングのチャンスも増えてきます。
これからも出来るだけ多くの企業を訪問しようと考えています。」

三重県・飯田さん

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.