社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
プレス
ニュース/プレス新着情報

ニュース/プレス情報

(社)日本販路コーディネータ協会と(社)日本観光文化協会は、静岡県の観光コーディネーターライセンス取得者の早川勝氏とともに、埼玉県の夏の臨海教室をコーディネートしています。 
これは、地域資源を活用した体験型教育観光としてソーシャルビジネス、コミュニティビジネスのノウハウとネットワークを構築、地域経済の発展に役立てる狙いがあります。


臨海教室の様子が「沼津朝日」新聞に掲載されました。

三回目となった今回は、三島市の伊豆箱根鉄道電車区を見学、ホテルではテーブルマナーを学び、揚げ干物を使用した沼津のA級グルメを味わった。夜には沼津ラクーンのよしもと劇場でライブを楽しみ、終了後にはお笑い芸人との交流会。二日目には大瀬崎でシュノーケリングやシーカヤック体験、帆船乗船、海水浴を楽しみ海の清掃も体験。終了後は裾野市の遊園地ぐりんぱに移動し、バーベキューを楽しみ、バンガローに宿泊。三日目は近くの施設に立ち寄った。
早川氏は「臨海教室での経験を活かし、体験型教育観光として修学旅行や団体客を受け入れるなど、着地型観光として発展させ、地域経済の活性化に役立てていきたい。」としている。
(沼津朝日より一部引用)

 




Copyright(c)JMC. All Right Reserved.