社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
認定講師紹介
認定講師講演・セミナー派遣
活動と沿革
提携機関
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

書籍
書籍「つくる」から「売れる」へ
公的支援活動
公的支援活動


認定講師プロフィール

プロフィール



山口 聡
(やまぐち さとし)

医療、介護業界は一言で言うと、制度ビジネスといえます。医療サービスも、介護サービスも、ほぼ公的に価格が決められているからです。ですから、医療、介護に関する政策の動向をしっかりおさえておけば、これから起こる未来の政策が読み解け、事前に対応策を検討、先手を打つこともできます。そうした、医療、介護に関する政策についてお伝えすることができます。また、医療機関でのコンサルティングの経験から、医療機関で起きている事象とその背景がわかっています。そうした、医療機関等での商品開発に必要な視点や、営業展開についても業界特有の商慣習やマーケティングの考え方を実例をもとにご紹介できます。


■肩書き
ディキャスト株式会社 厚生政策情報センター 課長


■専門分野
医療・介護業界における商品開発支援、マーケティング、販促医療機関経営の支援、医療政策の分析


■ 資格名称等
日本販路コーディネータ協会(JMC)  JMC認定講師 販路コーディネータ1級
医療・医薬品情報研究会 幹事


■ 主な経歴
1974年5月5日 岡山県で生まれ、その後鹿児島に移り、高校までを鹿児島で過ごす。1993年4月、福岡大学法学部経営法学科に入学し、1997年3月卒業。
1997年4月、財団法人日本総合研究所 入社
2008年7月、株式会社日本経営 入社
2008年8月、メディキャスト株式会社に異動し、厚生政策情報センター事業部にて、医療制度・政策に関する分析を行う。また、医療政策等の情報を基にした、製薬メーカーや医療機器メーカーなどの医療関連企業での社員研修やマーケティング、営業戦略策定などに関わり、現在に至る。

講演テーマ

■ 主な講演テーマ1
「診療報酬・介護報酬改定の最新動向と医療政策のこれから」
病院や診療所といったお取引先にこれから訪れる医療政策の流れと環境変化についてお伝えします。

<対象>医療周辺企業の営業担当者等
<講演時間>60〜90分


■主な講演テーマ2
「医療機関のマーケティングと営業戦略立案」
営業戦略立案のワークショップと医師や医療関係者との会話の進め方についてお伝えします。

<対象>医療周辺企業の営業担当者等
<講演時間>90分


■単独講演以外に受けられる形式
毎週2回以上企業の研修を実施。
毎月3回以上、地域の医師会や学術集会で2時間程度の講演を実施。


■講演実績
44回/年


■委員・兼職等
医療・医薬品情報研究会 幹事


■出身地
鹿児島県日置市

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.