社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
認定講師紹介
認定講師講演・セミナー派遣
活動と沿革
提携機関
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

書籍
書籍「つくる」から「売れる」へ
公的支援活動
公的支援活動


認定講師プロフィール

プロフィール




楠本 秀利

(くすもと ひでとし)

暮らしに役立つ生活雑貨全般の先端商材を30年間に亘り見極め続け、ライフスタイルの殆どの幅広い分野で"物"と"コト"についての知見がある。また、店舗運営の要職として、営業管理を20年近く経験しており、催事計画立案・売り場構築・店頭陳列から、ショーカードの作成に至るまで、店頭改善、利益体質改善にむけた店舗運営全般の課題解決に向けた実務経験が豊富にある。
JMC認定販路コーディネータ1級・JMC認定講師。JSRA認定セールレップ1級・ JSRA認定講師。

■肩書き 起業家総合支援 販路コーディネータ事務所 Vam office  (バン・オフィス)代表

■専門分野
商品企画開発・販路開拓・店舗運営改善(品揃え見直し、陳列改善、販促ツール作成)・販売促進策構築支援(WEBサイト、ネットショップ)・人材育成

■主たる業務分野
商品企画開発・販路開拓・店舗運営改善(品揃え見直し、陳列改善、販促ツール作成)・販売促進策構築支援(WEBサイト、ネットショップ)・人材育成・農生産者6次産業化支援

■ 資格名称等
販路コーディネータ1級・セールスレップ1級・商品プランナー・JMC認定講師
福祉住環境コーディネーター2級・インテリアコーディネーター・農水省6次産業化プランナー

■ 主な経歴
1956年大阪府生まれ
1983年 東急ハンズ入社 江坂店開業スタッフとしてインテリア用品売り場を担当する。江坂店、三宮店、心斎橋店各店舗マネージャー 営業統括マネージャーを経て、2005年 広島店店長、2008年執行役員心斎橋店店長、2011年 西日本外販部部長、2012年 退職
2013年 販路コーディネータ事務所 Vam office設立

講演テーマ

■主な講演テーマ1
「売って欲しいと云われるモノづくり」 
・"買ってほしい"のではなくて"売って欲しい"と言われるためには・・
・店頭に並ばなければ売れない⇒選ばれる"商品"になるには・・・
・店頭に並んだだけでは売れない⇒選んで頂き、買って頂くためには・・・
・売れただけでは、続かない⇒リピーターになっていただくためには・・・
・一度では、売り場を確保できない⇒憧れの"定番"になるためには・・・

<対象想定者>起業家、メーカー経営者、店舗運営者、学生
<内容プラン>講演のみで、2時間。MM戦略シート作成、POP作成ワークショップ込みで、3時間〜4時間コース
<人数>20人程度

■ 単独講演以外に受けられる形式
基本、ワークショップで、一緒に考え、取り組み方を実践的に学び、気づくやり方です。

■講演実績
・大阪府社会福祉協議会 「売れるPOPの描き方」
・沖縄産業公社 「"製品"を売れる"商品"に変えるセミナー」
・大阪府泉州農と緑の総合事務所 農の普及課 「"売って欲しい"と言われるものづくり」

■メディア出演等
美粧品業界新聞 コンサルタント紹介

■委員・兼職等
高砂市特産品推奨認定委員会 委員
大阪府27年、28年度6次産業化プランナー

■出身地
大阪府

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.