社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
認定講師紹介
認定講師講演・セミナー派遣
活動と沿革
提携機関
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

書籍
書籍「つくる」から「売れる」へ
公的支援活動
公的支援活動


認定講師プロフィール

プロフィール



北川 幸一

(きたがわ こういち)

大手家電メーカー32年勤務においてテレビの新規事業立上げや商品企画、開発設計のサブリーダー兼事務局長、海外含む工場の技術指導や品質・顧客満足向上の推進課長、人事教育課長、最後の5年間は技術者自らがモノづくりのこだわりをお客様に伝えると共にお客様の潜在ニーズを吸収し次期商品へ反映する「本社設計&生産&販売マーケティング会社」の3社協同プロジェクトを立ち上げプロジェクトリーダーを務める等、数々の現場でプロジェクトの推進役を歴任。              

『つくり手 と 売り手 と 買い手 の気持ちが分かる私だからこそ引き出せる "ものづくりの高い付加価値" 』 を基本理念とし、川下から川上へのマネジメントマーケティング手法の経営、企画〜販売の現場経験を活かしたモノづくり一気通貫型の 「顧客の琴線に響く 売れるモノづくり・人づくり・仕組みづくり」で企業を支援して参ります。

特に顧客プロフィリングの価値観分析と売上実績に裏打ちされた「顧客の心をつかむ商品開発やマーケティング販売手法」や「接客によるファンづくりの秘訣と魔法1・2・3」等による売上拡大。 又、長年の現場実務での多くの失敗と成功、数々のチャレンジプロジェクトを推進してきた経験より 「こんなことが出来るなんて?を実現するプロジェクト成功術」 経営管理者必見「サクセス7‘sマネージメント手法」を確立。チャレンジ精神で社員自らが考え動く人財育成と組織の活性化を通して経営者の明るい明日を共に創って参ります。


■肩書き
トゥモローブレイン株式会社(経営コンサルタント) 代表取締役


■ 資格名称等
日本販路コーディネータ協会(JMC)  JMC認定講師
・マネジメントマーケティング・コーディネーター
・販路コーディネータ1級

セールスレップ協会(JSRA)
・セールスレップ1級

日本観光士会(JTCC)
・観光プランナー

(財)人財開発支援協会 認定講師

(財)家電製品協会認定
・AV家電製品エンジニア資格
・AV家電製品アドバイザー資格

(財)全日本スキー連盟
・基礎スキー技術 準指導員資格と検定員資格

■ 主な経歴
1982年 岐阜県立岐阜工業高校 機械科 卒業

1982年 ソニー一宮(株)入社
   ・テレビ回路修理、生産設備保守管理、生産現場リーダー、海外技術者の教育担当

1989年 ソニーマレーシア へ海外赴任  
  ・製造全体の管理/技術指導‐製造技術課&生産技術課 統括課長
   テレビ製造における現地社員の人財育成と新工場の立ち上げ、そして生産量倍増計画の実現、
   全世界ソニーテレビ事業所初の品質・リードタイムの1/2&効率2倍の生産方式を構築する等、
   ソニー初への数々のチャレンジプロジェクトに成功しソニー本社にて業績表彰で最優秀賞を3度受賞

1995年 ソニー株式会社 (本社テレビ事業本部へ転籍)
   ・海外事業本部:海外工場指導、テレビの商品開発プロジェクトのサブリーダー兼事務局長
          テレビの商品開発でソニー初の〇〇構造の実現でコストと不良率の半減に成功
  ・新規事業本部:新デバイス事業企画、ソニー初のプラズマTVやアプリの商品企画と販売促進
  ・国内事業本部:世界初のワイヤレス液晶テレビなど新規テレビの商品企画、マーケティング

2004年 ソニーEMCS株式会社(父他界に伴い実家へ戻る為に転籍) 
  ・世界テレビ品質情報ネットワーク構築と運営‐品質保証部門 統括課長

   全世界のテレビ品質向上の実績と仕組み創りや不良半減の各プロジェクトがソニー本社より表彰
  ・本社設計&生産&販売マーケティング会社の3社協同プロジェクトを立ち上げてリーダー兼講師
  ・顧客分析プロファイラーと全国接客販売員の講師

2014年 ソニーEMCS(株)退社し、経営コンサルタント立上げ・JMC講師
2014年〜 トゥモローブレイン株式会社 代表取締役・経営コンサルタント・JMC認定講師
  ・内閣府主導「食の6次産業化プロデューサー」資格認定研修機関に指定 中部名古屋校を開校し運営と共に主任講師を務める
  ・大手家電メーカーへの接客販売やマーケティングの指導、人財育成研修講師
  ・中小企業への経営コンサルティング、マーケティングや商品開発の指導、人財育成研修講師
  ・滋賀県東近江市にて地方創生事業(食の6次産業と着地型観光)コンサルティング

講演テーマ

■ 主な講演テーマ1 「高くても売れる、顧客の心をつかむ琴線ポイントと魔法の言葉」
・.対象:製造業の企業経営者、商品企画・開発・マーケティング担当
・研修プログラム
a. 企業経営者や初受講者向け初級コース(1.5H)
b. 商品企画・設計やマーケティング担当者向け中級コース(a+5H)
c. 商品企画や顧客分析プロファイラー向け上級コース(ab+2日)

■主な講演テーマ2「市場の流れをつかめば、売れる商品開発のツボがつかめる。」
・対象:製造業、特に一般消費者向け家電製品の企業経営者、 商品企画・開発・設計、マーケティング・販売の担当者           
・研修プログラム
a.企業経営者や初受講者向け初級コース(2H)
b.商品プランナーやマーケティング担当者向け中級コース(a+3H)

■主な講演テーマ3「商品プランナーの苦悩と喜び、失敗と成功の事例と法則」
大手家電メーカーで数々の失敗と成功を経験した私だから語れる事例紹介、私が悟った失敗の共通点と成功の法則をご紹介。
・対象:製造業の企業経営者、商品企画、開発設計・マーケティング担当
・研修プログラム : 2H
・講演内容
1.商品プランナーの苦悩
2.失敗パターンの事例と理由 @AB
3.成功パターンの事例と理由 @AB
4.私が悟った失敗と成功の法則
5.商品プランナーの喜び
6.これからのヒット商品プランナーに必要なもの、日々でやれること。

■主な講演テーマ4「歴史が実証済み。名将・智将の共通点から観る戦略と戦術、必勝の法則」
■主な講演テーマ5「商品・サービスの価値・価格を決定づける購買心理の法則」
■主な講演テーマ6「2倍の高額家電商品を売った!その店づくりと接客法」
■主な講演テーマ7「投資不要・簡単・即効、接遇による固定客ファンづくりの秘訣1・2・3」
■主な講演テーマ8「工業製品の効率的で高品質なモノづくりの秘訣"おさえどころ"」 他

■単独講演以外に受けられる形式
お客様の社員の士気向上や主体性を高める人財育成効果も狙った、 ファシリテーション形式で研修を進めるバリエーションを追加対応する事も可能

■講演実績
約30日間以上/年

■メディア出演等
2003.10月「日経ビジネスAssocie」
2013.12月「週刊ポスト」に自身開発運営のプロジェクトが紹介

■出身地
岐阜県岐阜市

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.