社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
販路コーディネータの活動紹介
資格者の活動紹介一覧
販路コーディネータとして活動する
資格の記載方法
JMC認定マークの活用
資格の活用と支援
資格の登録と更新
資格者専用ページ
eラーニング講座情報
eラーニング講座のご案内
イベント情報
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
スタートアップ研修
フォローアップ研修
MMリーダー研修
認定講師養成講座

公的支援策を活用した販路コーディネータ活動
 
秋田と東京を基点に地域資源活用などで精力的に活動する掛札さんに公的支援の取り組みをお聞きした。

「私は、平成20年・21年の2年間地域力連携拠点事業の応援コーディネータを務めました。
私がこの2年間に取り組んだ農商工連携の事例は、「単一農家米R―100」、「田沢湖Bめん」などです。
また地域資源活用では、秋田県大館市の秋田杉の柾目を活かした巻きの技術により認定を受けました。
地域の農産物、特産物をいかにブランドとして認知させ、売れる仕組みを作るか、低迷する地域経済では、地域も企業も、ただ待つだけでなく、新製品、新事業で攻めなければ、現状を打破することは出来ません。」

秋田県・掛札さん

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.